タグ別アーカイブ: おやつ

血糖値に問題があるからダメだと言われても食べたくなるのがおやつ

001

血糖値が高いと医師から指導があった場合、間食はしないようにと言われてしまいますが、急に今まで食べていたおやつを全面禁止にする事は難しいですよね。しかし身体の事を考えると我慢した方が良いのは明確です。
急には難しくても、少しづつ生活のなかで変化させていきませんか?
血糖値を上昇させるブドウ糖ですが、食べたものが体内で糖に変化し、血糖値の変動を計った「GI値』(グリセミック・インデックス)というものがあります。ブドウ糖摂取時の上昇率を100とし相対的に表したものです。
このGI値は食品の糖質量や消化のスピードで決まるのですが、GI値が低いと血糖値の上昇は遅くなります。
またGI値は同じ食材でも調理方法が変われば変化します。例えば白米はそのまま炊いて食べるより、お粥として食べる法がGI値は低くなるのです。
また食物繊維は象徴で吸収される糖分や脂肪分の吸収を抑え、血糖値の上昇を防ぎます。
あれはダメ、これもダメと食事に制限がかかると、食事をする事を苦痛と感じてしまうかもしれません。
今までと同じようなおやつではないかもしれませんが、GI値が低く血糖値があまり上昇しないおやつは、バナナ、さつまいも、ナッツ類、りんご、オレンジ、チーズ、プレーンヨーグルト、プリン、オレンジゼリーなどがあります。またおからを使用したクッキーやマフィンなどの焼き菓子、おかしではありませんがゆで卵やスルメ、チーズなども満腹感も得られるし血糖値も上昇しにくいものです。
いくらGI値が低いからと言って食べ過ぎてしまってはいけませんが、我慢できない時に食べられるものがあるだけで安心しませんか?
食べる事は生活するなかで楽しみの一つです。制限ばかりで楽しみを感じなくなるどころか苦痛に感じてしまうと、自暴自棄になり暴飲暴食に走ってしまったり生きる意欲が低下してしまったりと本末転倒になってしまいます。
楽しく食事やおやつを食べるためにも、日々の食生活を見直す事は大切ですが、見直したあとにも楽しみと思えるような工夫が必要です。