血糖値の上昇を抑えるLAB4乳酸菌

002

私達の健康をからだの内側からコントロールしてくれる乳酸菌。当初腸内の環境を整えてくれるということが評判になりましたが、最近では花粉症、アトピー、口臭、中性脂肪など様々ものに効果があるのではと、その無限の可能性が注目を浴びています。中でも血糖値の上昇を抑えてくれるといわれている乳酸菌が「LAB4乳酸菌」です。血糖値をコントロールせず高いまま放置していると、糖尿病になる危険があります。糖尿病は神経障害、網膜症、腎症の引き金となるため、できれば糖尿病になるのは防ぎたいものです。

「LAB4乳酸菌」は、食後の血糖値の上昇を抑える働きを持っています。血糖値のピークが低くなるため、過剰なインスリンの分泌を防ぎます。生活習慣病としての糖尿病を防ぐためには少しでも血糖値に問題があったら、早めの対策が必要です。適度な運動と規則正しい食生活で体重を増加させないことももちろん大切ですが、「太っていないから糖尿病とは縁がない」というのは間違いです。日頃から血糖値をコントロールすることが大切です。しかし、仕事や家事、育児等で中々忙しく日々の生活をコントロールするのが忙しい人も多いことでしょう。そんな場合はこの「LABA乳酸菌」は錠剤にふくまれているものもあるので上手に日々の生活に取り入れたいですね。